犬多頭崩壊!緊急支援求む!

犬の多頭崩壊のニュースです。
東京都江戸川区の犬の飼い主の親戚という方が
アルマ東京ティアハイムに相談にいらしたそうです。
ビーグル犬や雑種など70頭余りの犬たちが
一軒家に糞尿にまみれ悲惨な状態で飼育されていたそうです。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

o0720096013985386318

以下昨日のブログのコピペです。

「残り成犬45頭です。
そのうち、飼い主は残したいシニア犬が10~15頭いるようですので、現段階では残り30~35頭です。
引取協力いただけます場合は、アルマのお問合せからご連絡ください。」

妊娠犬も3頭くらいいたようで堕胎手術がおこなわれるようです。
こんな悲劇をおこさないためにも避妊・去勢が必要なのです。
わかってほしい人に届くといいのですが
こういう問題ってわかってほしい人に届かないんですよね。
どうしたらいいのかおばにゃんも頭が痛いです。

 

多頭崩壊はいつでもそうですが手の付けられない状態になってから発覚というか
相談にくるというか、先延ばししすぎて悲惨な状態が加速されてしまいます。
どうしてっもっと早くなんとかできなかったのかといつも思うのです。
問題はもちろん飼い主ですが、行政がもっと介入するべきです。
法律が即してないのでしょうが、もう少し強制力がほしいです。
アニマルポリスができれば改善されるかとも考えます。
かわいそうな犬たちの行く先が決まりますように。

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です