ネオンの帝王切開

この1週間とっても大変でしたー
ネオンちゃんが出産予定日をすぎても陣痛が来なく
ぎりぎりまで待ってみましたがやむなく帝王切開になってしまいました。
赤ちゃんは1頭死産、1頭が100gで生きてくれていました。
その後赤ちゃんが自力でお乳を飲めず
初めの2日間はこれもやむなくカテーテル挿入しての哺乳でした。
クラーク動物病院の田中先生に何度も位置を確認して臨みました。
なんとかできましたがやはりとても大変なのです。
こういうときには人手がほしいとつくづく思います。
2日後からは哺乳ビンを吸えるようになってひとまず乗り切りました。

そしてネオンの術後の状態が悪くて開店前に毎日通院して補液してもらい、
帰ってからはベビニャンのお世話と休む暇なしでした。
大きな山は越えられたのかなと思いますが
まだネオンもべびにゃんも安心はできません。
とにかくもうひとがんばりなのですが
ネオンが一番がんばっていますので
ネオンのためにできるかぎりのことはしたいと思います。

 

ネオンもがんばって通院してくれました!

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Mocha立川店について