ピースワンコジャパンのこと

今日のヤフーニュースで取り上げられていました、
ピースワンコジャパンのことです。
記事の内容は

広島県神石高原町に所在地を置くNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が始めた
「ピースワンコ・ジャパン」は、“県内の犬の殺処分ゼロ”を看板に掲げる団体である。
その活動は日本テレビ系「天才! 志村どうぶつ園」などメディアでも取り上げられ、
人気バンドSEKAI NO OWARIは支援ソングを発表。
神石高原町へのふるさと納税の形でもPWは活動資金を得ている。

ところが、今年3月に30を超える動物愛護や福祉関係の団体が
ピースワンコの代表者ら宛てに公開質問状を提出。
その内容は、「ゼロ」と謳っていながら52頭が殺処分されている点や、
保護犬に不妊去勢手術を行わずに譲渡を行っている現状について質すものである。

というものです。

ソースはこちら

ねこは避妊しないとメスねこのヒート(発情)の時に
ひどい鳴き声になるのです。
一緒にくらしている人間は眠れなくなりますし
近所迷惑にもなるでしょう。
だから避妊はほぼするしそのほうが子宮の病気の予防になるのです。

しかし、犬にはそういったヒートはないようです。
ないかわりに生理があるのだと思います。
ねことは繁殖のメカニズムが違いますので
おばにゃんも詳しくはどういった状態になるのかわからないのですが、
避妊しなくてもきっと鳴き声の問題はないのでしょう。

そして犬のほうが飼い主判断で避妊去勢をしない場合もあると
聞いたことはあります。

しかし犬もねこも避妊去勢したほうが、子宮がんなどの
病気のリスクも減りますから、するにこしたことはないでしょう。
 

DSC_8435-12

そして、保護団体ならやはり手術をしたほうがいいのかなと思います。
とにかく代表の方の意見がちょっとばっさりしすぎなので
みんなが納得できない感じになっていますね。
おばにゃんは1000頭以上もいる犬の避妊去勢をしないと
今後の活動に影響を及ぼし施設維持が難しくなる方が怖いです。
世田谷や岡山に新しい施設を作るより
手術に費用を回さないとこの危機を乗り越えられないと思うのですが、
みなさまはどう思われたでしょうか?

 

 

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

ピースワンコジャパンのこと”へ2件のコメント

  1. 甜茶 より:

    初めてお邪魔いたします。
    私は猫の個人ボラしています。
    ピースワンコには驚きです。
    ♀♂分けているから大丈夫と。
    それだけの問題ではないと思います!
    日本列島のみならず世界で災害が起きています。もし、災害が来て犬たちが逃げたら手術していなければ大変な事になります。
    ボランティアの基本は可哀想だけど手術だと思います。
    これではペットショップと同じ考えですね。

    それと直接は関係ありませんが会員の方が「猫は殺処分されても仕方がない」と話していて驚きました。

    1. おばにゃん より:

      コメントいただきありがとうございます。
      おっしゃるとおりですね。
      全体頭数のオスメスの数がわかりませんが
      まずはメスからでもいいので手術をしていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です