今日はまじめなねこの問題の話

ねこの問題

1.ペットショップ店頭での常時生体販売

・犬も同様ですがいつでもショーケースにたくさん売られていて、
常に子ねこの状態で販売し売れなくなった生体を格安または
あまり適切ではない飼養者に譲渡すること。
・売るだけで購入者のチェック、審査をしない
・オークション会場でせり落とし陸送時の死亡2015年度犬猫合わせ2万5千頭

2.飼養者の無責任

・避妊去勢をさせない
・室内飼い終生飼育の覚悟がない
・たとえペット税があったとしても払う(寄付)くらいの責任がない

3.殺処分2016年度6万5千頭

・やむおえない治る見込みのない負傷動物は苦痛のない安楽死を。
それ以外の処分を停止し受け皿を増やす
・東京都動物愛護センターの人員増による監視、管理の徹底、民間との連携
(第一種、第二種動物取扱業や一般家庭の多頭飼育などの監視)
・のらねこの餌やりのみでTNRしない

解決策

★蛇口(ペットショプ)をしぼり受け皿を増やし飼養者の啓蒙活動の3身一体となった施策
・百歩譲ってショップは生体を販売するなら受注販売へ。自家繁殖&販売者の審査
(オークション&流通をなくす)(ブリーダーは基本空輸)
・東京にティアハイムを作り受け皿を増やす
・ブリーダー規制導入で数値管理のできているブリーダーから有償譲渡
ブリーダーの免許制(お産回数規定、繁殖引退規制、一人の管理者頭数の制限など)
・小学校からの命の勉強。道徳の時間を利用。
・住民による地域猫の適切管理(動物愛護センターやNPOがサポート)

 

 

おばにゃんは伴侶動物を飼うことの敷居をあげてもいいと思っています。
それくらいしないと殺処分がなくならないと思います。
今日は多摩市議員さんにご足労いただきましてお話させていただきました。
だいぶ理解くださったので一歩前進かなあ?

 

 

 

今日もご覧くださりありがとにゃん♪
ポロンを押してから帰ってね!

 

 

 

こちら新メルマガです。
ご登録よろしくお願い致します。


にゃんもっくはこちらからご購入いただけます♪

 

 

 

 

 

ラグドールのLINEスタンプはこちらから!
無題

LINEたまねこスタンプです
こちらからお買い求め下さいね
tamaneko2

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です