ケーヨーD2disります

めちゃ地元ねたです。
時代を逆行している展開なのでドン引きなおばにゃんです。
今年の秋くらいから唐木田にあるケーヨーD2が生体販売を始めたのです。
ホームセンターの中では生体販売をやっていない優良店と思っていたのに。
年商1577億円(16年2月期)
店舗数(16年8月末)183店舗
東証1部上場企業なのに・・・
ちっさいことするなよ。
ペットエコ横浜多摩本店(場所は八王子別所)に対抗しているのか・・・
やめろと言いたい。

犬の牙城は揺るがないと思っているのか?
いつも消耗品やお花を買っているお店だったのです。
だからもう買いに行かない。全部アマゾンにするからいいですわ。

 

 

販売展示スペースはまあ広くとってあります。
これはペットエコ横浜多摩本店もそうですが、
最近新しくできるペットショップは広くすればいいだろう感満載です。
そしてやっぱり犬がほとんど。
img_43781

にゃんこは3頭いました
このメイクーンは広い部屋の中のケージに入れられていました。
解放してるんだかしてないんだかいまいちわからない感じで、
休憩中とかコメントがあればかわいげもあるのに。
img_43801
最近の傾向としてどのショップも獣医セットみたいなのが付属代金として乗ってます。
ここではドクターズケア代33000円となっていました。
内容は健康診断、寄生虫駆除、生体保証半年、ワクチンとなってました。
寄生虫駆除とワクチンで普通に獣医さんでやれば1万円ですむレベルです。
なので実質生体保証で23000円とっているということになりますね。
生体の178000円で販売すればいいのに33000円乗せて
消費税入れて合計227880円だそうです。
強制的なドクターズケアってなんだ?と思います。
パピーミルブリーダーやオークションで安く仕入れているはずなのに乗せすぎ!
あるショップからラグドールを仕入れさせてくれと電話があり
ちょっと売ってもいいそぶりをわざとして
ちなみにいくらで買うつもりなのですか?と聞いたら10万円以下でと言われました。
販売価格にどれだけ乗せているんだという数字に驚きました。
まあ、これがショップの実態です。

img_43811

しかし、どうしてこの1年で多摩市と八王子市のとても近いところで
2店舗も大きなホームセンターが生体販売を始めるんでしょうかねー
そうそう、近くにペットショップも最近できたんだった。
みんな時代に逆行しているのわかってないのかなあ?
アメリカのある州ではショップでは Adopt(養子)以外の
ペットの販売は禁止となっているというのに、知らないのか?
たぶん間違いなく全米に広まっていくと思います。
それとも日本だけはOKと思っているのか?

 

まあ他にもいろんな理由がありますがペットショップからは買わないというのが賢明だと思います。
みんさんが買いに行くから商売がなりたつわけで、(特に犬の人)
買わない!と決めれば商売がなりたちません、簡単なことなのです。
ペットショップがオークションやパピーミルブリーダーから仕入れなく、
飼い主責任を全うできるかを見極めて販売する日はやってこないと思うのです。
常時陳列しているという状態はやはり違和感を感じます。
避妊去勢をしてから販売するならまだましですがきっとできないおとでしょう。

なので大事なペットは愛あるブリーダーから購入しましょう。
ブリーダーはずっと面倒見てくれますよ。
ママねことパパねこも見ることができるのはブリーダー直ならではです。
ショップは探さなくていいから信頼できるブリーダーさんを探してくださいネ。

 

今日もご覧くださりありがとにゃん♪
ポロンを押してから帰ってね!

 

 

こちら新メルマガです。
ご登録よろしくお願い致します。

 

にゃんもっくはこちらからご購入いただけます♪

 

 

 

 

 

ラグドールのLINEスタンプはこちらから!
無題

LINEたまねこスタンプです
こちらからお買い求め下さいね
tamaneko2

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です