あかりちゃんの里親様募集&ねこの腎不全解明?

先日ブログでご案内しました、
保護ねこちびーずはみな無事に里親様が決まりました。
そして最後の募集がお母さんのあかりちゃんです。
とってもいい子です。
推定年齢3歳くらい
避妊済み、血液検査済みです。
とってもかわいいお顔ですね~
2016101020362303e

とってもひとなつっこいです
うさぎのように耳が大きいですね
そこもまたチャームポイント♪
20161006230311c46
初心者向けのねこちゃんでしょう
避妊手術も無事終わりました。
201610102036252ef
先住のもんちゃんと
20161010210320d90
それぞれ里親様が決まったちびーず
20161007003154007

 

あかりちゃんをご希望の方は
電話またはメールにてたまねこまでお知らせください。
042-316-5220
info@tamaneko.jp
見学は千葉県船橋の保護している方の個人のお宅で可能です。
譲渡の際には保護している方があかりちゃんを連れて行きますので
千葉県から行ける範囲の方がご希望です。
譲渡費用は経費分かかることもご了解ください。

 

 

 

おとといですがすごいニュースが飛び込んできました!
にゃんと!ねこの腎不全の原因の解明!というニュースです。
詳しくはこちら

以下抜粋です

「腎臓は、血液中の老廃物を尿として排出する役割がある。腎不全はこの機能が働かない状態のことで、尿の通り道となる管内の細胞が死んではがれ、ごみとなって塞いでしまうことが原因となる。猫の場合は5~6歳で急性の腎不全になることが多く、そのうち5~7割が改善せずに、慢性腎不全のため15歳程度で死ぬという。

人やマウスでは、急性の腎不全になった場合、血液中に固まって浮遊しているたんぱく質「AIM」が活性化し、ごみの排除に関わって腎機能を改善させるが、猫の場合は、AIMが急性腎不全になっても働かないことを研究チームは発見した。このたんぱく質の働きを利用した薬の開発が進められており、猫だけでなく人への応用も期待される。」

 

腎不全の薬ができればバロンみたいに発症しても
治療できることになります。
今までのような対処療法ではなく根本治療ができるようになるのです。
これはほんとうにねこの飼い主にとって涙ものの朗報です。
数年後の新薬に期待しましょう!

昨日はチューリップの球根を50球植えました。
来年の春が楽しみです♪

お月見だんご♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日もご覧くださりありがとにゃん♪
ポロンを押してから帰ってね!

 

 

こちら新メルマガです。
ご登録よろしくお願い致します。

 

 

 

 

にゃんもっくはこちらからご購入いただけます♪

 

 

 

 

 

ラグドールのLINEスタンプはこちらから!
無題

LINEたまねこスタンプです
こちらからお買い求め下さいね
tamaneko2

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

ラグドール日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です